Happy End / はっぴいえんど

はっぴいえんど(HAPPY END)は、1969年から1972年まで活動した日本のバンド。
バンドの作詞担当だった松本隆が、ダブルミーニングなどの技法を積極的に歌詞に取り入れ、日本語ロックと呼ばれた独特の世界を構築した。

 ・ Happy End : はっぴいえんどのページ

はっぴいえんどのメンバー

・細野晴臣(ほその はるおみ 1947年7月9日 – ) – ボーカル・ベース・ギター・キーボード
・大瀧詠一(おおたき えいいち 1948年7月28日 – 2013年12月30日 ) ボーカル・ギター
・松本隆(まつもと たかし 1949年7月16日 – ) – ドラムス・パーカッション
・鈴木茂(すずき しげる 1951年12月20日 – ) – ギター・ボーカル

はっぴいえんど : HAPPY ENDのアルバム

・1970年8月5日、アルバム『はっぴいえんど』発売。
・1971年11月20日、アルバム『風街ろまん』発売。
・1972年10月、渡米してロサンゼルスでアルバム『HAPPY END』をレコーディング。
・1973年9月1日、ベスト・アルバム『CITY ⁄ HAPPY END BEST ALBUM』発売。
・1974年6月25日、ベスト・アルバム『SINGLES』発売。

関連記事

  1. Carmen Maki / カルメン・マキ

  2. Sadistic Mika Band / サディスティック・ミカ・バンド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。